オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

棚熟成ロゼワインという掘り出し物

レゾルム ド カンブラス サンソー シラー ロゼ 2017

Les Ormes de Cambras CINSAULT SYRAH ROSE 2017

参考小売価格:1000円ぐらい

産地:南フランス

品種: シラー・サンソー

購入元:ドン・キホーテ

インポーター:サントリー

ドン・キホーテの投げ売りカートから救済したロゼワイン。

まさかの半額以上の値引き率でまさに「投げ売り」なわけですけど、実際に現行ビンテージが2021年に対して2017年には驚きました。

ワインに賞味期限は無いといえど、低価格帯のワインは回転率を考えても店頭に並んでから一年以内が飲み頃ではないかというのが私の見解。

棚熟成ワインなの腐ったワインだろ! と斜に構えて飲んでみました。

結論、キレイに熟成されてます。こんなに深みのある2千円以下のロゼ飲んだの初めてです。ロゼも熟成できるんですね。立体感がでてて500円の在庫処理とは思えません。

香りは柑橘主役のフレッシュタイプと思いきや、飲んでみるとタンニンと酸味がしっかりの玄人好みの味わい。硬水のような引っかかりがガバ飲み防止にもなって口の中で転がしながら楽しめます。

これぞ「掘り出しもの」棚熟成ワインも捨てたもんじゃないですね。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

アマゾン定期便あり

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。