オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

マコンでもいろいろ。。

ジョルジュ デュブッフ マコン・ヴィラージュ 

Georges Duboeuf Mâcon Villages

参考小売価格:1980円

産地:ブルゴーニュ地方・マコン

品種: シャルドネ

購入元:(楽天)

インポーター:サントリー株式会社

7月にゲリラ的に発売された鬼コスパプレミアム福袋。

普段お買い得福袋やセットワインは販売元の直輸入ワインが多いのですが、今回はいろんな輸入元が混ざっており、プレミアムらしいラインナップ。

その中でもこのワインはサプライズ色の強いワイン。

予告を見直すと納得なのですが、まさかのサントリー輸入のジョルジュ・デュブッフ。

ボジョレー・ヌーボーの生産者で最も有名かもしれないジョルジュ・デュブッフの白ワインは、美味しさやお買い得さ以上に興味深さで当たりワイン。

ワイン飲み始めの頃はブルゴーニュの雰囲気を覚えるためによくマコンのワインを購入していましたし、買える範囲のブルゴーニュといった意味でも好きな地域。

有名生産者x好きな地域のワインって事で期待値高めで飲んでみました。

一口目、身構えてた味と全然違うタイプで苦笑い。

バターとかクリーム系を期待していましたが、キレキレの濃厚辛口フルーツタイプ。

どちらかというと温暖系シャルドネに近いでしょうか。

マリアージュ目的で用意していたカルボナーラも美味しさ半減。

ただ、裏ラベルにはしっかり味わいの特徴だとか、書いてくれてるんですよね。

レモンだとかライムだとか「キンキンに冷やして」だとか、どう切り取っても「バターとかクリーミー」なタイプでは無いワイン。

そりゃシャブリでも色んなタイプがあるのですから、マコンでもいろんなタイプがあって当然ですわね。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク


ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com