オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

・テイスティング日記

フランスで認められたワイングラスで飲むお酒

京姫 純米大吟醸 紫

参考小売価格:1128円(720ml)

産地:京都

品種: 不明・純米大吟醸

購入元:佐野屋

製造元:京姫酒造

日本酒初心者にとって日本酒選びは難儀します。

私の場合、美味しんぼの影響で醸造アルコールは避けているのですが、純米系はお高い(ワインに比べると可愛い)ので早く免疫力つけていきたい所。

さて、この日本酒、フランス国旗の帽子を被っているではないですか。

なにやら「フランスで行うコンクールで最高位」をとっていたり、「ワイングラスで美味しい日本酒アワード」を受賞していたり、ワイン好きからすればフックが強いです。

なるべく味を噛み締めようと常温で飲んでみました。

香りは吟醸香が強く、アルコールを強く感じます。

飲んでみると最初に甘み、中盤で辛口。ボリュームがあり、シラフ一口目で飲むと少し喉が焼けるような感覚があります。雑味もあるので、玄人筋にはこのまれるのかもしれませんが、日本酒初心者にはちょっとキツイ。

ということで、明らかに冷やしたほうが美味しそうなので、冷蔵庫で冷やし直して再チャレンジ。

本日の組み合わせ

https://twitter.com/shomin_wine/status/1743930988487680343

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。