オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

アメリカ

高ワインもう買わない。

ベリンジャー ナパ・ヴァレー・カベルネ・ソーヴィニヨン 2019

Beringer Cabernet SauvignonNights Valley 2019

参考小売価格:9613円

産地:カリフォルニア・ナパ・ヴァレー

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン

購入元:アマゾン

インポーター:サッポロビール株式会社

2022年の年末にアマゾンセールで購入してた超高級ワイン。定価9千円超えていますが、私が購入した時は4230円。それでも勇気がいる買い物だったのですが、ベリンジャーシリーズコンプリートするべく購入し、1年間寝かせていました。

2023年は3千円を超える金額でワインを購入していなかったので、抜栓時は震えましたが、コルクの質がスカスカだったので、飲む前から拍子抜け。

ミント、シダ、若草、バニラ。ふわっとした口当たりから、凝縮感強く、高い収斂性。
分かり易い味を連想してたらまさかの上級者ワイン。安売りしてたからこそ買ったものの、1万円ワインの難しさを身にしみて感じます。

生活にゆとりがない人間が5千円以上のワイン買っても素直に美味しくいただけない典型ですね。

普段町中華食べてる人がホテルの高級中華と比較してコスパがぁ〜言う人は、高いワイン絶対買っちゃだめ。

庶民が買うべき贅沢ワインはせいぜい3千円ぐらいまでかと。

本日の組み合わせ

お正月のドヤリングワイン

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Dランク

アマゾン販売ページ

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com