オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

・テイスティング日記

初体験、熊本県のワイン。

デラウェア 熊本ワインファーム

Kumamotowine Farm Delaware Kumamoto Wine

参考小売価格:1680円

産地:熊本

品種: デラウェア

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

製造:熊本ワインファーム

#ニューワイン会用のプロセッコ購入時に、割引条件(7千円以上で−1000円)を達成させる為の数合わせで購入した1本。

ネットでワインを数合わせ目的で単品購入する時は、セット導入や割引されにくい日本ワインがオススメ。

プロセッコセットが5500円だったので、1500円前後で探したいた所、今回のワインにたどり着きました。

熊本ワインは今回が初なのですが、日本ワイン自体馴染みがないので、当然といえば当然。使用品種であるデラウェアも1本しか過去に購入したことがなかったので、新鮮な気持ちで飲んでみました。

色調は薄く、甲州と同じぐらいですが、香りがメロンっぽく、甘さを感じる第一印象。

飲んでみみても「甘み」主体で「酸味」がもの足りないのですが、「甘ったるさ」は感じません。

例えるならノンシュガーのポカリスエット的な味わい。

普通に飲めるは飲めるけど、何も感じにくいニュートラルなタイプ。

かと言って、食事の邪魔はしないだろうと、刺し身なんかと合わせましたが、魚の臭みが出てきて意外と汎用性は低め。

千円以下の平凡なミュスカデとタイプ的に似ており、6度の冷え気味温度から、常温(13度ぐらい)までゆっくり味わってみましたが、味わいの変化もボディーの厚みが変わるぐらいでほぼ一定。

ナチュラルなぶどうジュースと思えばかなり優秀な飲み物なのですが、元ハードリカー好きな私としては、アルコールを感じることができなかったのが、物足りなさを抱いた最大の要因です。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Fランク

このワインを最大限に楽しむシチュエーション。

  • うーん、難しい。。。

このグラスを進める理由はポッドキャストで!

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com