オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スペイン

ストロングゼロ梅味風/ただし自然発酵でできた泡。

ハウメセラブリュット ロゼ

JAUME SERRA CAVA BRUT ROSADO

参考価格:1496円(アマゾン)

購入価格:756円

産地:スペイン

品種:トレッピアーノ/ピノ・ノワール

購入元:サンシャイン(近所のスーパー)

インポーター:株式会社シージーシージャパン

昔々、町工場で作業員やっていたころ、現実逃避をするためにガバ飲みしていた「ストロングシリーズ」そんな懐かしさを思い出させるかのような、梅味風のスパークリングワインです(ただし人口甘味料の嫌な甘さは皆無)。

以前紹介したハウメセラ ブリュットは、メモる前にフィニってしまったので、前回の反省をいかし、きっちりテイスティングしますよ。

まずは、外観。濃いめのピンク色で、赤に限りなく近いパワフルなロゼ色。味わいにも力強さを感じます。

気圧はさすが瓶内二次発酵のカバ。シュワシュワーーーーーーっと美しき眺め。

口当たりの第一印象はタイトルの通り、「ストロングゼロ梅味から毒気の効いた甘さを省いたもの」

スッキリと爽快感があり、癖の少ないタイプですが、余韻自体はしっかりと残るので、値段云々以前に欠点がないですな。

あえて粗探しをするとすれば、スッキリしすぎているので、ワイン単体で楽しむには少し物寂しいかも。

しかし、裏をを返せば、料理の時のベアリングでは、合わない料理を探す方が難しいくらいの万能タイプ。辛い料理、甘い料理、肉、魚、和食、洋食、中華料理もうなんでも来いって感じ。種類を選ばない懐の広さがあるので、ベアリングで迷った時に対応できます。

ロゼスパークリングに抵抗がない人なら、絶対に嫌いな人はいないであろう超お買い得スパークリング。大手輸入元なので、ご近所のスーパーで見かけるのも難しくないですよ。


ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。