オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/中部

アドリア海で最も優れた赤ワイン、コーネロ。

ガロフォリ  ピアンカルダ  ロッソ・コーネロ

Garofoli “Piancarda” Rosso Conero

参考価格:2200円

購入価格:1830円(送料別、6本購入で送料込み)

産地:イタリア/マルケ州

品種:モンテプルチャーノ

購入元:酒類の総合専門店フェリシティー(楽天)

インポーター:株式会社フードライナー

最近はイタリアワインで外しまくっていたため、ややトラウマ気味です。

そんな経緯もあり、なかなか抜栓へとつながらなかった今回のワインは久々に唸った味わい。

しかし、ワインの情報整理している時に気づいた、若干高めな価格。

まぁ、この値段ならこれぐらい満足させてくれて当然だという謎の上から目線はさておき、味わいの説明をさせて頂きます。

香り自体はイタリア独特の凝縮された果汁味が、湿った茶色い土のニュアンスと見事に調和しております。

適度なタンニンに、柔らかく円みのあるボディーは、素晴らしきバランスと評しても過言ではありません。

高級感やエレガントさは感じませんが、例えるなら、

「老舗定食屋の人気メニュー」

庶民的な味わいだけど、愛情、暖かさを感じるワイン。

ステムなしワイングラスが似合う、似合う。下手したらなみなみ注いでも面白かったかも。

そして、味わいは1日目、2日目と旨味成分が増幅していき、3日目を迎える前に完飲。

この経験に屈し、イタリアも2千円近くだせば安パイなんて言いたくなりそうになりましたが、ここは「庶民のワイン研究所」。これからも、千円前後で戦う所存です。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com