オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

チリ

2年おきに3回目のプレミアム体験

インドミタ デュエット・プレミアム カベルネ&カルメネール 2021

INDOMITA DUETTE PREMIUM CABERNET SAUVIGNON&CARMENERE 2021

参考小売価格:2100円ぐらい

産地:チリ

品種: カベルネ・ソーヴィニヨン&カルメネール

購入元:リカーマウンテン(楽天

インポーター:株式会社都光

チリの優良銘柄インドミタデュエットプレミアム。

シャルドネとピノ・ノワールに関しては庶民のワインSランクで印象深かったのですが、このカベルネ&カルメネールに関しては全く記憶にない状態。

調べてみると20172019と2年毎に飲んでいるのですが、ピノ・ノワールとシャルドネの印象が強すぎますよね。

とはいえ、平均的な同価格帯のワインよりは絶対に美味しいと信じ切ったマインドで飲んでみました。

抜栓直後の一口目は酸っぱ渋いです。よく「お前が旨いっていってたけど大したことない」って感じてる方もいらっしゃるのですが、赤ワインは場栓直後は基本不味いです。

このワインも抜栓後3時間ぐらいですかね、ベールを脱ぎだしたのは。

ずっと香りを嗅いでいたいエレガントなアロマに、浮いていると感じていた強めのアルコールは完全に消えます。

酸っぱくて渋いタイプではあるものの、品が良い酸っぱさと渋さなので、ワインだけ飲んでも尖った感じはしません。

できればハンバーグやビーフシチューなどと合わせると驚愕のマリアージュを体験できますよ。

本日の組み合わせ

https://twitter.com/shomin_wine/status/1745719002012553435

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。