オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

チリ

プレミアムの名に偽りなし

インドミタ デュエット プレミアム カベルネ&カルメネール 2017

Duette Indomita Premium Cabernet Sauvignon&Carmenere

参考価格:1780円

購入価格:1200円(鬼コスパセット)

産地:チリ/カルメネール

品種: カベルネソーヴィニヨン、カルメネール

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

インドミタ デュエット プレミアム カベルネ&カルメネール 2017

都光さん輸入のチリワインシリーズと言えば「インドミタ」ですが、今回は昨年飲んで好印象だった「カルメネール」のブレンド。

しかもワイン名にはプレミアムの冠がついており、「ティム・アトキン90点」(どれぐらい権威ある賞か知りませんが)の期待値高めのワイン。

まず抜栓直後から漂う分かりやすいバニラバニラの力強い香り。

ミンティーかつクリーミーで、これぞチリカベって主張がドッカンと攻めてきます。

香りの時点で当たりワイン認定かつ、殿堂入りさえ漂わせましたが、飲んでみると意外と普通。

最初に酸味が立って、中盤で甘み、余韻で渋さが出てくるので、バランス的には整っていますが、それぞれの要素が荒々しく感じます。

しかしそんな荒々しさも、飲み慣れてくるにつれ角が取れてきます。

そして、

「あぁ、カルメネールいい仕事してるわぁ。」

だんだん姿を表してくるカルメネールの青野菜的要素が、単調に感じたワインに複雑さと広がりを演出。

一周回って、今年度の殿堂入りワイン候補です。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):47点

生産地:2点

アロマ :8点

バランス :6点

余韻 :6点

複雑性:6点

買いやすさ:4点

主観:7点

低価格のヨーロッパワインばかり飲んでいると、たまに遭遇するチリクオリティに屈服してしまいます。

総合得点:86点

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。