イタリア/南部

飲んだ瞬間ニヤケた。これはネロダーヴォラだわ。

『ビコーズ』イタリア シチリア産ネロ・ダヴォラ

Because I’m Nero d’Avola from Sicily

参考小売価格:1255円

産地:イタリア・シチリア州

品種: ネロ・ダーヴォラ

購入元:ワインクラブ30

インポーター:フィラディス

ecause I’m Nero d’Avola from Sicily

最近配信したポッドキャストで味わったのが成城石井のネロダーヴォラだったので、記憶が鮮明なうちに飲み比べてみました。

「あえて」甲乙つけるとしたらこちらに軍配が上がります(大差ないですが)。

要因としては、飲んでいて引っかかりがない飲みやすさ。雑味がなく、毒っ気を抑えられた(無いとは言ってない)大衆のテーブルワインとして超優秀なポジション。

ただ濃いだけでなく、適度に薄くされた液体は、飲み疲れしない(ガバのみできる)といった意味で考えられた仕上がり。

公式の見解では、

わたしの育ちはシチリア島、品種は土着のネロ・ダーヴォラです。
地中海の太陽をたっぷり浴びて育った、ぶどうの甘みと、隠された酸味のバランスが絶妙な仕上がり。
ドライフルーツやオレンジ、ローリエにチョコレートなどの香りが楽しめます。
※安定剤として「アラビアガム」が使用されております。

https://firadis.net/item/1099.html

とありますが、私的にはお汁粉の豆缶(小豆?)を感じました。

言われてみればチョコレートも感じなくも無いですが、クドイ甘さは無いので、ずっと飲み続けれます。

このシリーズ当たり外れが大きいので、そっと胸を撫で下ろした1本です。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):50点

生産地:2点

アロマ :6点

バランス :5点

余韻 :6点

複雑性:6点

買いやすさ:3点

主観:7点

総合得点:85点

庶民のマリアージュ

甘さを考えると合わせにくいので、ワインだけで楽しんでもらいたいですが、あえて提案するとしたら

  • すき焼き
  • ケバブ
  • カラムーチョ
  • バニラモナカ
  • あんぱん
  • 雪見だいふく

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント