オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

イオンワインのマストバイかもしれない(料理酒)

グランドック メルロー ボックスワイン・箱ワイン・BIB

GRAIN D’OC MERLOT

参考小売価格:1980円ぐらい(2250ml)

産地:ラングドック

品種: メルロ

購入元:イオン

インポーター:コルドンヴェール株式会社

最近は瓶の安ワインを集中的に飲んでいるためご無沙汰している箱ワインですが、「うってるやつはだいたい飲んだ」ってのが理由でもあります。

そんな中、赤ワインを大量に消費する至高のボロネーゼを気合い入れて作ろうとしましたが、箱ワインのストックを切らしていたため急遽イオンで調達してきました。

販売されている種類で唯一、購入していなかったのが今回のシリーズ。

2250mlって中途半端な容量ですが、計算すると750mlの瓶ワイン3本でした。3リットルより消費しやすいので多少割高でも2250mlのほうが手を出しやすいかもしれませんね。

料理酒が意外と美味しければラッキー程度の期待感で飲んでみました。

飲む場面としては、ワイン1本開けた後の飲みたり時。そういった用途で飲んでいたので、ものすごく美味しく感じます。

シラフで飲むと先入観が邪魔してアルコール浮いている感じしますが、普通に千円台後半ぐらいのメルロとして評価できるレベル。

最初の1杯目からオリが大量にあり、慣れてない人からすると「えっ」ってなるかもしれまません。

その点を踏まえても久々に「美味しく飲める赤の箱ワイン」に出会えた気がします。

本来の目的であった至高のボロネーゼも大成功しましたし、飲みすぎ防止も兼ねて「料理棚」に保管しております。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Sランク

https://www.aeondewine.com/shop/g/gA106-3180284905400

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com