オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランスその他

仏産「7百円以下」のピノ・ノワール。ありがとう、リカオー。

1885 ルイーズ デュボア ピノ・ノワール 2017 750ml/1885 LOUISE DUBOIS PINOT NOIR

参考価格:690円

購入価格:656円(まとめ買い割)

産地:宇宙/太陽系/地球/ヨーロッパ/フランス

品種:ピノ・ノワール

購入元:リカオー(地元の酒屋)

インポーター:株式会社ルミノ・ヴィーノ

昨日紹介したシャルドネと同シリーズのワイン。

現時点で経験してきた、六百円台以下のワインで間違いなく最強の味わい。

ほろ酔いの締め的なポジションで、一杯だけ味見と思い抜栓のところ、いつのまにかなくなっていました。

最後は泥酔で何が何やらわからなかったのですが、間違いなく言えることは、

気にくわなかったワインは、1杯で終われる。

「香りだ」、「味わいだ」のウンチクは覚えていないので割愛させてもらいますが、ピノ・ノワールの評価に甘い当研究所の評価基準においても、平均点は上回ってた気がします。

基本的に、千円以下のワインは地雷率が高すぎて敬遠しがちですが、このような成功体験を積み重ねることにより、挑戦していく意欲が湧いてきます。

本日6/20は、ツイッターで話題の「コノスル・マルベック」の大バーチャルワイン会。

今宵、千円以下ワインの新たなる伝説が生まれそうです。#バーチャルワイン会

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com