フランス/ブルゴーニュ地方

典型的なボジョレーヌーボーの触れ込みに、興味津々です。

モメサン ボジョレ・ヌーヴォー 2019

MOMMESSIN BEAUJOLAIS NOUVEAU 2019

参考価格:2140円

購入価格:1850円

産地:フランス/ブルゴーニュ/ボジョレー

品種: ガメイ

購入元:鬼田酒店(地元の老舗)

インポーター:オエノン

庶民のワインポイント:3.37点

当研究所は、「買い物の再現性」を意識しているため、ネット購入を基本路線としています。しかし、試飲会なんかでお世話になると、必ず協力店さんでワインを購入することにしております。

今回は予約していたワインを取りに、高知の老舗「鬼田酒店」へ久々に足を運んだのですが、やっぱり目立つところにありますよ「ボジョレーヌーボー」。

予約ワインだけ買うのも気が引けていたので、千円ワイン2本カゴにいれていたのですが、どうしても気になりました。

「典型的なボジョレーヌーボーの味です」のフレーズ。

しかも私がボトルを手に取った瞬間、「二割引いとくよ」のお優しいお言葉。

買わない理由、ないでしょ。

典型的なヌーボーがどんな味なのかって、もちろん知ってはいるのですが、「教科書に書いてあるようなコメントと、自分の現在の感性とで、どれぐらい開きがあるのかって知りたいじゃないっすか。」

待ちきれずに買って帰ってきたその日にテイスティング。

好印象のスクリューキャップ開けた瞬間に漂う、上品な赤系果実のフレッシュなアロマ。この時点で期待感は最高潮。

すぐに飲みたい気持ちを抑えつつ、このワインのテクニカルデーターを拾い、乾きや飢えをため込んで口に含む。

「お、おぉぅ」

「典型的なヌーボーや。」

フルーティー&フローラルで、適度に感じるキャンディ風味。

無意識で飲むと、ガバガバ飲んでしまいそうになるぐらい、フレッシュでライトなボディ。それでいてしっかりとアルコールが感じられるにもかかわらず、薬品臭くない。

ブラックグラスで鼻を摘んで飲むと「トロピカル系のライトな白ワイン」と答えてしまいそうな、爽やかさと、アフターのすっきり感。

飲むタイミングとしては、仕事がオフの時の寝起きすぐや、運動後とりあえず何か飲みたいときにピッタリです。

あっさりしている分、料理の相性も幅広くポジションニングをとれるため、優秀なワイン。

今まではネタで激安ヌーボーを買うか、ガチ生産者のヌーボーを外出先でグラス飲みするかでしたが、このクラスも侮れないですわ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:4点

生産地:3点

買いやすさ:4点

売り文句:3点

インポーターさんから拝借。シンプルすぎて心なし寂しいです。

紫がかったきれいなルビー色、赤い果実の香りと生き生きとした味わいが楽しめます。

https://www.oenon.jp/beaujolais/

アロマ:4点

複雑性:2点

余韻:2点

たいがくんポイント:5点

飲むべき場面さえ間違わなければ、最高のワイン。

総合評価:3.37点

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント