イタリア/南部

1本目から好感触、フェウド・アランチョに流行の兆し。

フェウド・アランチョ・ネロ・ダーヴォラ 2017

Feudo Arancio NERO D’AVOLA 2017

参考価格:900~1200円

購入価格:6本で8140円

産地:イタリア/シチリア

品種: ネロ・ダーヴォラ

購入元:ワインスクエアー・アズマヅル(楽天)

インポーター:神インポーター/モトックス

庶民のワインポイント:4.12点

安ワイン界の大御所、安ワイン道場師範殿が絶景ツイートしたことで、知名度が爆上がりの「フェウド・アランチョ」。

知る人ぞしる、南イタリアのシチリア島で有名なハイコスパワインとのことですが、わたくし恥ずかしながら、師範殿のツイートを見るまでは完全にノーマークワイン。

しかし、

庶民の味方「南イタリア」×信頼度抜群のインポーター「モトックス」

となれば、まず外れることはないと安易に推測できたので、流行に取り残されないように即ポチ。

最安値ショップで1本ずつカートに入れていくのが庶民的なセオリーですが、当日バタバタしていたので、手っ取り早くセットで注文。

多少割高感に負けた気がしますが、初めて利用したショップ「アマズル」様のレスポンスの速さと運送便ノーマルでヤマト運輸に高感度大。

さて、今回フェウド・アランチョの初ワインに選んだ品種は「ネロ・ダーヴォラ」。

シチリア島では定番中の定番のようで、こちらも恥ずかしながら初めましての品種。

飲み慣れた品種だと、乙甲はっきりしてしうまう可能性があり、今後の評価にバイアスをかけないように配慮した選択です。

お味の方は、タイトルにも買いているように、かなりイケてます。

この寒い時期にぴったりな、濃厚でまろやかなテイスト。

例えるならプリミティーボの甘ったるさを軽減し、ドルチェットの風味を掛け合わせた印象。

ダーク果実系主体で、自分の語彙では表現しにくいデザート感があります。

デザート感と喩えてしまうと広い範囲になってしまいますが、なんだかハーゲンダッツのアイスクリームを食べたときの気持ちのに近いです。

最近ワインの購入レンジが上昇してきてしまったため、今の時期にこのようなワインに巡り合えると、うれしい悲鳴。

とりあえず、全種類コンプリート目指します。

庶民のワインポイント 

採点基準はここをクリック)

価格:5点

生産地:3点

買いやすさ:5点

ネット上での買いやすさも群を抜いてます。

売り文句:5点

モトックス様から拝借

非常に豊かな香りが印象的。イチゴやカシスの果実に、黒胡椒のアクセント。果実由来の甘味と上品な酸のバランス。ソフトなタンニンで舌触りが滑らかです。

https://www.mottox.co.jp/search/detail.php?id=640664

アロマ:4点

複雑性:3点

余韻:3点

たいがくんポイント:5点

この記事買いてる間にグラス四杯飲んじゃいましたよ。

総合評価:4.12点

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント