スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
フランス/ローヌ地方

鬼コスパなローヌワインを堪能

コート デュ ローヌ ルージュ サン エスプリ ドメーヌ デュラス フレール 2018

Cotes du Rhone Rpuge Saint-Esprit Domaine Delas Freres

参考小売価格:1700円

産地:フランス/ローヌ

品種: シラー主体/グルナッシュ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

コート デュ ローヌ ルージュ

おなじみ「CAVE de L NAOTAKA」の鬼コスパセットからの1本。

今回は第二弾なのですが、第一弾でも同じドメーヌのヴァントーが入っており、販売店さん一押しのドメーヌなのかなって推測しております。

そんなドメーヌ デュラス フレールのワインですが、特集ページまで組み込まれており、上は1万円オーバーの高ワインまで存在します。

その中でもこのワインは一番低価格なので、必然的にこのワインが好きになれば、上のレンジも試したくなる真理が働いてしまうわけですね。。

色調は非常に濃く、抜栓段階でもローヌワイン特有の濃厚なプラムや、コショウ的スパイスの要素を強く感じます。

飲んでみると、スパイス香とタンニンがキツイにも関わらず、適度に丸みがあり飲みやすいです。

癖の強いローヌワインは、ワイン慣れしていないと一般受けしにくいですが、このワインはローヌワイン入門としてもオススメできる優しさがあります。グルナッシュのブレンドされている配分が絶妙なのか、個性をしっかり主張しているのに、バランスが整っているのです。

定価ベースで満足度を図ると、「価格なりの優秀なワイン」って評価ですが、鬼コスパセット、上級レンジへ誘導させる巻餌的ポジションって考えるとしてやられた感があります。

案の定、ドメーヌ デュラスセットなんて売られてますし、買いたくなってきますよね。。。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):48点

生産地:3点

アロマ :7点

バランス :7点

余韻 :6点

複雑性:5点

買いやすさ:3点

主観:6点

総合得点:85点

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。