オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ボルドー地方

庶民の味方、ボルドーブラン

シャトー マルバ M ブラン 2021 

Chateau Malbat M Blanc 2021

参考小売価格:1738円

産地:ボルドー

品種: ソーヴィニヨン・ブラン、ソーヴィニヨン・グリ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

1本917円のワインセットなんて所詮安ワインなんでしょ!

って半信半疑のところもありましたが、「特選」されているだけあってバランスが秀逸。

濃いワインからスッキリワインまで導入されているので、気分で飲み分けることができます。

今回のワインはスッキリタイプ。

ボルドーブラン(ソーヴィニヨン・ブラン主体)は安くても大抵美味しくいただけているのですが、今回のポイントは「定価1700円ぐらいの実力」があるかどうか。

揚げ物食べるタイミングで飲んでみました。

結論から述べると、定価2千円でもおかしくないです。

ソーヴィニヨン・グリが良い仕事してると言いますか、独自の苦味が私好みのアクセントになってくれています。

引き締まった辛口で食中ワインとして完璧ですが、温度帯は重要。

飲み始め8度でも美味しくいただけていましたが、冷蔵庫温度(5度ぐらい)が一番美味しく楽しめました。

苦くてドライな白ワインが好きな人は「こんなワインが900円で買えるなんて」って震えることでしょう。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com