スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
フランス/シャンパーニュ地方

庶民が2日続けてシャンパンを飲んだ理由

デジャンシエール ブリュット ヌフ オレンジラベル

Degencieres Brut Neuf

参考小売価格:4000円

産地:フランス・シャンパーニュ・ヴァレ ド ラ マルヌ

品種: ピノムニエ60%、ピノノワール40%

購入元:シャンパンハウス(楽天)

インポーター:株式会社都光

シャンパーニュを2日連続で飲んじゃうなんて、セレブリティと思われがちですが、セット購入でポイント差し引くと1本2千円以下でゲット。

帳尻を合わせるかのごとく、朝食と昼食は抜きでポテトチップスのみ。

そこまでして、なぜシャンパーニュを2日連続で飲んだかと言うと、今回購入したセット、実はドサージュ違い(甘さ違い)で揃っているため、店主様から「是非同時に開けて飲み比べてもらいたい」とアドバイスを頂いておりました。

4〜5人集まれば一人3千円ぐらいの参加費で一気に飲み比べできると画策していたのですが、想定より興味を湧いてくれる人が見つからず、セラーの肥やしになっておりました。

それだったら、味の記憶が残っているうちに、毎日飲んで飲み比べたろうと絶好の言い訳を思いついた次第です。

そうと決まれば朝からソワソワが止まらず、午前9時にポンっ!

初めは味見の1杯で終わるつもりでしたが、ポテトチップスを食べながらだと、その手を止めることができず1時間で完飲。

完全に思考停止状態で飲み進めてしまったため、具体的な感想はでてきやしませんが、昨日飲んだブリュットよりはキレがあり、甘さも程よかったかなぁ〜ってところ。

このシャンパンセット、なまじ安いから気軽に飲んじゃう危険なやつですわ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):15点

生産地:4点

アロマ :7点

バランス :9点

余韻 :7点

複雑性:8点

買いやすさ:3点

主観:10点

総合得点:63点

庶民のマリアージュ

もうなにもいらない。黙ってシャンパンだけと向き合うべし。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。