オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

イタリア/北部

世界一のイタリアアンスパークリング

マルティーニ ブリュット

MARTINI BRUT

参考小売価格:1500円ぐらい

産地:イタリア・ピエモンテ州

品種: シャルドネ、グレラ

購入元:ドン・キホーテ

インポーター:バカルディジャパン

ワイン好き以外でもお酒を嗜まれている方なら知っている銘柄ではないでしょうか。

私もワイン飲み始める前から、マティーニを作るにはマルティーニのヴェルモットというイメージを持っており、陳列棚の上の方で気にかけていた記憶があります。

ただこのマルティーニ、ワイン好きになってからは、アスティのイメージが強く、プロセッコやブリュットが存在していたのは知りませんでした。

今回はドンキパトロールでみかけ、割引されていたので迷わず購入。

世界一のイタリアンスパークリングという実績は味わいで説得させてもらえるか斜に構えて飲んでみます。

感想は普通。

コンビニや量販店で定価買いするなら、隣りにある千円の安泡を選んでおいても大差ないです。

良い意味でも悪い意味でも特徴がなく、青りんご系のフレッシュなタイプ。

とはいえ、アルコールを感じさせない整ったバランスで、安泡ジャンルとして完成度が高いです。

検索すると輸入元は「サッポロビール」が最初にでてきましたが、「バカルディジャパン」のほうがマルティーニ社と関係が深そうな印象を受けたので、そのあたり知ってる人がいたら教えてもらいたいです。

本日の組み合わせ

食後の締め泡

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Cランク

アマゾンリンク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。