オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ロワール地方

フラン100%のクレマンとかソソるでしょ。

デリジュロワ ロゼ クレマンド ロワール ブリュット 

DELIGEROY CREMANT DE LOIRE ROSE BRUT

参考小売価格:1300円ぐらい

産地:フランス・ロワール

品種: カベルネ・フラン

購入元:リカオー

インポーター:株式会社ルミノヴィーノ

DELIGEROY CREMANT DE LOIRE ROSE BRUT

地元の格安量販店「リカオー」さんで安売りされていたロゼスパークリング。

ノーマルの「デリジュロワ ソミュール ブリュット」は昨年飲んで殿堂入り級のお気に入りだったのですが、ワイン会でブラインド提供した時にパッとしなかった為、庶民の十二使徒としては選ぶことが出来ませんでした。

今回は、カベルネ・フラン100%の瓶内二次発酵クレマンと、ワイン好きなら絶対に興味が湧いてくるパワーワード。しかも販売価格千円ちょっとなので、選ばない理由は無かったです。

泡の量は高め。見た目、舌感的には4気圧以上はあります。

15オンスの口広グラスに注いでいることも有り、華やかな香りが取れやすく、単調な感じもありません。

タンニンと苦味を中心とした大人の味わいで、余韻の中にも良い意味で芯(くせっ毛)を感じることが出来る玄人好みのタイプ。

泡の持続性も高く、抜けた後も辛口のロゼとしても楽しめ、2千円ぐらいで買ってても満足していたクオリティー。

楽天でも購入できることを考えると、殿堂入り候補として残しておきたい1本です。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Aランク

このワインを最大限に楽しむシチュエーション。

  • 夕食時、赤か白かどちらにで合わせようか迷った時。

このグラスを進める理由はポッドキャストで!

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com