オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

ブルガリア

ブルガリアの曲者ワイン登場

ボロヴィッツァ リカッツ & シャルドネ 2016

Borovitsza Rikat & Chardonnay 2016

参考小売価格:2400円

産地:ブルガリア

品種: リカット(ルカツィテリ)80%、シャルドネ20%

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:ディオニー株式会社

CAVE de L NAOTAKAで展開する「ヨーロッパナチュラルワイン5本セット」で購入した1本。

輸入元は「ディオニー株式会社」で統一されており、赤を3本消費しておりますが、今の所かなり満足度は高いです。

今回はジョージアの土着品種「ルカツィテリ」なのですが、当研究所では意外と初登場、初飲みです。

外観は粘性も色も薄く、香りはフルーツよりは花系要素が強く、癖っ毛を感じます。

飲んでみると「かたっ(硬)」ってなるほど飲みにくく、強いミネラルと硬度を感じました。

後味でレモンピールを思わせる酸味with苦味でフィニッシュを迎え、全体的に玄人向けの味わい。

料理と合わせるには使い勝手良いですが、シャンパンハウスさんのお値打ちシャンパーニュセットと変わらない価格となると、「ワイン消費量が少ない層」には進めにくいタイプ。

私のような変わり種が好きな人や、毎日違う味のワインを楽しみたい人にはウッテツケなんですけどね!

庶民のワインランク(詳細

S 納得できなかったら返金しても良いぐらいオススメ

A 好みの問題はあるけど、イチオシ。

B 定価以上の満足度

C 購入価格的には満足

D 定価がもう少し安ければ納得

E 購入価格がもっと安ければ納得

F もはや値段の問題ではない

今回のワインは:Cランク

このワインを最大限に楽しむシチュエーション。

  • 風呂上がり、喉越しで一気飲み。
  • 漫画読みながらポテトチップ。

当研究所がテイスティングに使用している、神グラス↓旨さ爆上がりです。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com