オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

オーストリア

「マインクラング」お気に入り生産者リスト入です。

マインクラング ブルゲンラントヴァイス 2019

Meinklang Burgenlandweiß 2019

参考小売価格:1900円

産地:オーストリア

品種: ヴェルシュリースリング グリューナー・ヴェルトリーナー ミュスカ

購入元:三本酒店

インポーター:株式会社ディオニー

ロゼ泡ロゼグリューナー・フェルトリーナーと高評価の続いたマインクラングシリーズの一番低価格の1本。

味覚が鋭敏な午前中に朝食の付け合せとして飲んでみました。

外観はグリューナー・フェルトリーナーと代わり映えしませんでしたが、香りはこちらの方がキャッチャーで果実由来の要素を強く感じます。

全体的な風味は甘いみかんの白い部分。適度な苦味が心地よく、飲み手を選ばないタイプ。

食事の場面での活躍はもちろんのこと、贅沢に炭酸割りでがぶ飲みも大アリ。

普通に飲んでも普通に美味しくいただけるんですけどね。

本日の組み合わせ

とり松のちらし寿司。

京都の老舗日本料理点ですが、物販で高知来た時は2食分買いだめするほど好きなちらし寿司。

マリアージュも成立で朝からハイテンションです!

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com