オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スペイン

甘口シェリーの素晴らしさ

バロン ミカエラ クリーム

baron micaela cream

参考小売価格:2000円ぐらい

産地:サンルーカル・デ・バラメダ

品種: パロミノ85%、ペドロヒメネス15%

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社キタムラ

最近シェリーにハマっているのですが、同じメーカーでまとまった種類が買えたのでタイプ別に飲み比べしてみました。

https://youtube.com/shorts/sTknZD1Bi8M

この甘口タイプのクリームは人生初体験。

ネーミングからクリーミーな甘さを想像しておりましたが、オロロソ(辛口)の延長線上にある味わい。

確かに甘くて濃厚で滑らかですが、一般的な甘口ワインと比べると万人受けしにくい曲者感があります。

原型はあくまでシェリー。キャラメルやバニラのデザートっぽい要素の他に、枯れた葉っぱのような熟成感があります。

ウイスキーをストレートで飲めるアルコール好きは「いいね!」ってなる反面、ファッションでワイン飲んでる人は「えっ、ちょっと無理」ってなるかもしれません。

今回はモスカテル、ミディアムと甘口3タイプを飲み比べしてみましたが、それぞれ特徴があって面白いですよ。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com