オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

・テイスティング日記

高い期待値を設定して飲むワイン

キャサリン・マーシャル ソーヴィニヨン・ブラン 2022 

Catherine Marshall Sauvignon Blanc

参考小売価格:3080円

産地:南アフリカ

品種: ソーヴィニヨン・ブラン

購入元:アフリカー

インポーター:株式会社マスダ

たまには王道品種で間違いなく美味しいワインを飲みたい。

そんな欲求を満たすべく、アフリカー店主オススメセット を購入。

ソーヴィニヨン・ブランってわかりやすい味のブドウ品種故に、どれも同じような味に感じがち。なので自ら積極的に購入することはありませんが、偶に無性に飲みたくなるときがあります。

特に定価3千円近辺のソーヴィニヨン・ブランなんて年に1本巡り会えるかどうかの贅沢ワイン。

エチケットのデザインも私好みですし、期待値は高まるばかり。

到着して真っ先に飲んでみました。

一口目から唸ります。想像していた3千円ソーヴィニヨン・ブランと完全に一致。

悪く言えば想像の範疇に収まってしまったとも言えますが、非常に高い期待値の想像に収まっているということ。

低価格帯のソーヴィニヨン・ブランには平べったさがあるのですが、こちらのワインは輪郭がはっきりしていてグラデーションも多彩。

ジュースのような軽やかさの中に、種っぽい苦味とハーブ系の清涼感があるので、口の中で転がしながら複雑な味を楽しめます。

毎日こんなワインを飲みたいと思う反面、毎日飲んでたら次は5千円クラス、1万円クラスと終わりなき欲望が湧いてくると思うと、普段は千円ワイン飲んでるうちが幸せかもしれません。3千円ワインでこんなにも幸せな気持ちになれるのですから。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク


ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com