オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

・テイスティング日記

これよ、これこれ。日本ワイン凄い。

グランポレール 長野シャルドネ 2020

GRANDE POLAIRE  NAGANO Chardonnay

参考小売価格:2500円ぐらい?

産地:長野

品種: シャルドネ

購入元:アマゾン

製造者:サッポロビール株式会社

日本ワインで大手に分類されるサッポロビール。その資本力を生かしたシリーズ展開で、収集癖をくすぐられます。

今回のワインも割安なギフトボックスセットでゲット。1本あたり2000円を下回っているので、デイリーワインとしては超ギリギリ許容される範囲。

シャルドネは当たり外れが大きく、飲む前のイメージと乖離する場合もありますが、このワインは裏の説明書きも丁寧である程度どんなタイプかを把握した上で挑めました。

一部をステンレスタンク、一部をオークの木樽で熟成することで、フレッシュな香りと樽熟成がもたらす複雑な味わいをバランス幼駒調和させています。柑橘を思わせる爽やかな香りと、豊かな酸味が特徴の切れのある辛口のワインです。

裏ラベルより引用

飲んでみた感想としては説明書きに完全一致。

最近は温暖系シャルドネの消費が多かったので、冷涼系シャルドネの美味しさを再確認できました。

個人的な主観だと上質なマコンあたりに匹敵。3千円以下の平均的なACブルゴーニュよりは確実に上です。

購入したときの価格を伏せて飲みましたが、普通に3千円は超えてきてると感じました。

アマゾンレビューでは水っぽいと酷評されていますが、古いビンテージなので、近年レベルが上ったのでしょう。

こんなワインに出会えるのが日本ワインの醍醐味でもあり、こんなワインが日本で造れるのなら輸入ワインを積極的に飲まなくてもいいよねってなります。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Sランク


ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com