オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スペイン

甘口スパークリング入門?

フレシネ カルタ ネバダ ミディアムドライ 

FREIXENET CARTA NEVADA

参考小売価格:1500円ぐらい

産地:スペイン

品種: カバ3兄弟

購入元:リカオー

インポーター:株式会社ルミノヴィーノ

世界ナンバー1CAVAと称されているフレシネ。

黒ラベルのコルドン ネグロを初めて飲んだときは、確か700円ぐらいで凄いのあるなと驚いた記憶があります。しかし、気づいたら1000円、1500円と徐々に値上がりしてきました。

もともと2千円してもおかしくないクオリティなので、それは良しとしましょうか。ただ、2千円だすなら千円ワイン2本買うよねって話。

そんなおり、リカオーさんパトロールしてるとフレシネがワンコイン近くまで値下がりしているではないですか。

甘口スパークリングは苦手な印象がありますが、ここまで安くなっているのであれば、ものは試しです。

騙されたと思って飲んでみました。

結論、思ったよりコルドン ネグロに似てる味わい。

コルドン ネグロをそのまま甘くしている感じですが、嫌な甘さではありません。最近赤玉パンチやリキュールの炭酸割りを飲んでいるせいか、むしろ甘さが心地よく感じます。

ガス圧が高いからでしょうか、甘さが全く気にならないので食事と合わせてもグッド。

私のようにスパークリングは辛口教の人に甘口の良さを知ってもらえる1本かもしれません。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com