スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
チリ

コノスルに逃げるって大アリの選択

コノスル シラー レゼルバ エスペシャル ヴァレーコレクション

Cono Sur Syrah Reserva Especial Valley Collection.

参考小売価格:1408円

産地:チリ

品種: シラー

購入元:アマゾン

インポーター:株式会社スマイル

自分のストックからワインをプレゼントする際、必要になるのがワインの輸送箱。

ネットで買う時は6本箱か12本箱で届くので、1本だけ送りたい時に再利用できる箱がなく別途購入する必要があります。

箱代だけでも200円ぐらいするので、貧乏性の一般庶民代表としては、なんとかキレイな箱を無料でゲットしたいと考えておりました。

そこで便利なのがアマゾンプライム。

1本から送料無料で、定価よりも安い。

夏場は温度管理の点で不安ですが、冬場なら安心して頼めます。

そんな経緯で久々にアマゾンを利用したのですが、意外とプライム対応のワインも豊富で驚きました。定期購入で15%オフなどもあり、「何を飲むか決まってる人はアマゾン一択」とさえ感じさせます。

コノスルの美味しさを含めたコストパフォマンスは鉄板なのですが、購入は久々。誰しもが認める定番銘柄ってなんか負けた気がするんですよ。

っと言いつつも、「庶民の十二使徒ワイン2021」で変化球ワインの比率を高めたせいで例年より反応はイマイチ。いいねが少ないのって「良くないね!」ってことですからね。

なので2022年は原点回帰といいますか、一般庶民目線をもう一度定義し直すべくワインを選んでいきます。

肝心のワインですが、休肝日明けということもあり、一口目から美味しすぎて笑いました。

自然派ワインとは対極の厚化粧ワイン。

自分の脳内でイメージしているチリのシラーと完全に一致していて、抜栓直後から飲みきるまで味わいの変化なく安定して楽しませてくれます。

外観は凝縮感のある、特徴的な深い赤。赤系果実の豊かな香りが、甘いスパイスやチョコレート、モカ、上品なスミレのニュアンスと調和しています。心地よい舌触りで豊かな果実味があり、リマリ・ヴァレー特有の石灰質を多く含む土壌由来の酸が味わいにバランスを与えています。しっかりした構成と長い余韻を持つシラーです。余韻には樽熟成由来のトースト香が感じられます。

https://conosur.jp/our-wine/wines/reserva-especial/reserva-especial_syrah/

公式サイトの表現がとても参考になるので置いときますね。

いやはや、恐るべきコノスル。。

本日の組み合わせ

期間限定の侍マックとのコラボ。安ワインにはファーストフードが鉄板。気取らずカジュアルに。今回合わせたのは「燻製風マヨ トリプルベーコン肉厚ビーフ」でしたが、「旨辛 ダブル肉厚ビーフ」の方が親和性ありそうですよ!

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。