オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ロワール地方

甘めのロゼもいい感じ♪

ロゼ ダンジュ ラ シャペル 2016

ROSE D’ANJOU LA CHAPELLE 2016

参考小売価格:1600円

産地:フランス・ロワール・アンジュー

品種: グロロー、カベルネフラン

購入元:かめや

インポーター:ラックコーポレーション

現在6連続中のロゼワインですが、未だロゼの品種特性が掴めないままでいます。今回のグロロー&カベルネフランも今まで抱いていた印象とは全く違う味わい。

グロローは単体で飲んだことないのでなんとも言えませんが、カベルネフランには青野菜的な要素を軸に渋いイメージだったのですが、このロゼは「甘い」タイプ。

低価格帯のワインに「甘い」ってワードは地雷的なニュアンスを連想させますが、このロゼの甘さはベタツキがなく心地よい甘さ加減で好印象。

香りの広がりは無いものの、口に含むと「いちごパフェ」を連想させるニュアンス。砂糖不使用の生クリームがのっているような気さえします。

実売価格千円台前半にもかかわらず、凝縮感もしっかりあり、ゆっくり味わいながら飲むのに適しています。

直近で飲んでいるロゼが、辛口で苦味を主体としたワインだったので、新鮮な味わいでした。

↓当研究所が現在オススメしているワインセット↓

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):49点

生産地:4点

アロマ :3点

バランス :6点

余韻 :4点

複雑性:4点

買いやすさ:5点

アマゾンの定期便で買えるよ❗️

主観:8点

総合得点:73点

庶民のマリアージュ

  • 回鍋肉
  • スモークサーモン
  • 鮭のムニエル
  • サーモンフライ
  • 汁なし坦々麺

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com