オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

まるでシャンパン、久々に使います。

クレマン ド ブルゴーニュ ジョルジュ グラントネイ 

Cremant de Bourgogne Brut

参考小売価格:4290円

産地:フランス・ブルゴーニュ

品種: ピノ・ノワール50%、シャルドネ50%

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

昨日大絶賛のクレマン・ド・リムーに引き続き、同じセットからのクレマン・ド・ブルゴーニュ。

私の経験則から導き出すクレマンの不等号は、ダルザス>ジュラ>>リムー>ロワール>>ボルドー>>>>ブルゴーニュなので、期待せずおやつ代わりに開けてみました。

飲み始めは、クラッカーとチーズの組み合わせで飲んでいたため、平均的な安泡ぐらいにしか感じませんでしたが、腰据えて飲んでみると完全にシャンパンクオリティ。

強炭酸なのに、蜜を感じる濃厚さ。香りは弱いですが、口に含んでからが真骨頂。

シャンパンの特徴的なナッツやバターの風味が口いっぱいに広がり、液体をずっと舌で転がしたくなってきます。

余韻に向かって苦味でフィニッシュなので、切れ味バツグンの辛口テイスト。

セット購入価格が1500円ぐらいなので、定価みて4千円で完全勝利宣言。

セットのカバは来客時の朝飲みとして消化したのですが、このラインナップ、今年購入したセットで一番お気に入りです。

本日の組み合わせ

これはワインだけで楽しむタイプでした。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com