スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
アメリカ

【セブンイレブン】クエン酸効いてるわぁ【コンビニワイン】

ベリンジャー コメモラティブコレクション ピノグリージョ

Beringer Commemorative Collection Pinot Grigio

参考小売価格:880円

産地:アメリカ

品種: ピノ・グリージョ(ピノ・グリ)

購入元:セブンイレブン

インポーター:サッポロビール株式会社

最近評価うなぎ上りのセブンイレブンのワインですが、なんとアメリカの有名ワイナリー「ベリンジャー」が千円以下であるではないですか。

以前ソムリエ協会のセミナーで「ベリンジャー」の存在を知りましたが、比較的高価なワインを造っているところだと勘違いしていたので驚きです。

しかし、ベリンジャーって有名だからと安直にに「カベルネ・ソーヴィニヨン♫」や「ピノ・ノワール♫」に手を出すと嫌な思いをする可能性があります。

そうなると様子見は必然的にニュートラルな品種(個性の薄い)ものから試したくなるのですが、そういった目的として「ピノ・グリージョ」は最適解であるといえます。

税込み千円以下のスクリューキャップ。エチケットのデザインも美味しそうな雰囲気だしているので、食中ワインとして登板させました。

飲み始めは冷蔵庫温度からスタート。

色はピノ・グリらしいピンクや銅の雰囲気でピノ・グリであることはまちがいありません。香りはワンコイン白ワインにありがちなカルキ臭と薄いポカリスェットのニュアンス。

良く言えばシトラスとか白い花とかでてくるんですが、安ワインの香りなのであまり上品な言葉は使いたくない所。

飲んでみると想像以上にニュートラル。突起した所がなく、スッキリ、あっさりしていて水のように飲めます(多少の骨格はある)。

ワインとして飲むなら物足りなさありますが、食事中のお茶代わりとして飲むなら完璧に仕事してくれるので、迷ったらピノ・グリって考えでも良いでしょう。

ピノ・グリージョの自然な色を維持するためにスキンコンタクトをできるだけせずに圧搾し、低温管理の下で発酵を行うことで、輝きのある、そして果実味豊かな味わいに仕上げました。

https://www.sapporobeer.jp/news_release/0000009271/

注意:当研究所では、高級ワイングラスを利用し、適性温度でテイスティングしております。冷蔵庫温度や常温のワインをマシンメイドグラスで味わった場合とは感じ方がかわりますので、その辺り差し引いてご閲覧ください。

本日の組み合わせ

金目鯛のお刺身を中心とした和食。どのメニューにも寄り添ってくれる懐の深さ。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。