スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
フランス/ブルゴーニュ地方

お手本シャブリでメンテナンス

ラ シャブリジェンヌシャブリ ラ ピエレレ 2019

La Chablisienne CHABLIS la pierrelee 2019

参考小売価格:2930円

産地:フランス・ブルゴーニュ・シャブリ

品種: シャルドネ

購入元:フェリシティー(楽天)

インポーター:株式会社モトックス

久々にシャブリが飲みたくなってきたので、比較的単品でも購入しやすいフェリシティーさんで物色しておりました。

シャブリだけで検索してもたくさん候補がでてきなので、「お手本のようなシャブリ」って言葉を信じメンテナンスすることに。

インポーターは今年初のモトックスさん。

去年まで集中して購入していた輸入業者さんだけに、低価格帯はほぼコンプリートしていたので、最近ご無沙汰しておりました。

今回は高ワインなので集中して味わってみます。

色調は薄めのイエロー。光沢があって美しい輝き。

香りは強く、シャブリってすぐにわかるシャブリのテンプレ的な印象を受けます。

ヨード、石灰、貝殻、ミネラルなんて書くと細菌増殖してきたミネラルポリスが湧いてきそうですが、ミネラル感じますね。

酸っぱくて辛いですが、全体的なバランスは取れています。果実味由来の余韻も長く久々に上品な白ワインを飲んだ気がします。

アタックから余韻まで終始辛口なので、贅沢をいえば生牡蠣にレモン汁絞って合わせてみたいワインです。

注意:当研究所では、高級ワイングラスを利用し、適性温度でテイスティングしております。冷蔵庫温度や常温のワインをマシンメイドグラスで味わった場合とは感じ方がかわりますので、その辺り差し引いてご閲覧ください。

本日の組み合わせ

集中して味わう

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。