オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

オーストラリア

シャルドネ選びって実は一番難しい。

ブリーチェンズ シャルドネ マーヴェリック

Breechens Chardonnay

参考小売価格:2400円

産地:オーストラリア/バロッサバレー

品種: シャルドネ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:ラ・ラングドシェン株式会社

コロナによるロックダウンの為、在庫過多で半額となっていた「あり得ない価格シリーズセット」4本目。

今のところ「リースリング」と「カベルネ・ソーヴィニヨン」「セミヨン&シャルドネブレンド」を試していますが、例外なく「あり得ない価格」と言える満足度。

しかし、シャルドネって品種は、造り方によってタイプが大きく異なり、単純に品種だけじゃ味わいの予想ができないのです(ブルゴーニュを除く)。

そう言った理由から、当たり外れが大きく、今回も恐る恐る飲んでみましたが、見事想像に反した味わいで第一印象は最悪。

樽熟成されていながら樽のニュアンスを感じられず、果実味主体の酸味が強く、バター系を欲しているに飲むとギャップで苦しみます。

ただし、それはこちらが勝手に想像していたことであって、冷静に飲むと「あり得ない価格」もまんざらではありません。

果実味が豊かでふっくらとしたボディなのに、シャープな酸味が全体のバランスを整えています。

そして後日、ニューグラスを使用して飲んだところ、柔らかい樽感がキャッチでき、大化けしました。今まで味気ないテイスティンググラスをしようしておりましたが、貴族のグラス、侮れないですよ※

↓当研究所が激推しする、どんな品種でもカバーできる汎用性の高いグラス

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):41点

生産地:3点

アロマ :5点

バランス :6点

余韻 :5点

複雑性:5点

買いやすさ:3点

主観:3点

総合得点:71点

庶民のマリアージュ

濃厚系プロセスチーズ、寄せ鍋(ポン酢で)、会話を楽しみながら。

 

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com