オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

アメリカ

カベルネ恐怖症へと誘う粗悪ワインの落とし穴

ベルアンビアンス カベルネ ソーヴィニヨン/ BELLE AMBIANCE

参考価格:1516円

購入価格:5本で3929円

産地:アメリカ/カリフォルニア

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン

購入元:アマゾン

輸入者:アマゾンジャパン合同会社

最近飲んでいたカベルネが総じて地雷だったので、カベルネ恐怖症に陥りかかっておりますが、同シリーズの「ピノ・ノワール」が結構な御手前だったので、淡い期待をもってテイスティング。

結果としては、自分がカベルネ・ソーヴィニヨンが嫌いなのか、たまたま当たっているカベルネが苦手な味なのかわかりませんが、今回も飲んでいてテンションが下がってくるタイプでした。

カベルネ特有のハーブ臭がどうしても薬品の匂いを連想させ、人工的添加物マックスなワインに感じます。

渋みが少なく、尖った酸味が強調され、口に含むたびに顔を歪めてしまう、、、、

とても、プロのバイヤーが直接買い付けたワインだとは思えない1本。

デキャンタや、エアーポワレーションをしても味わいに変化は見られなかったので、残念なワインと断言できます。

今回はタイムセールのセットで購入していたため、さほど腹立ちもありませんが、単品価格1516円は、購入者をカベルネ嫌いにさせる可能性大です。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com