オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

オーストラリア

ベンチマークはシャンドン?

アンドリュー・ピース シャルドネピノ・ノワール スパークリング

 Andrew Peace Sparkling Chardonnay Pinot Noir

参考小売価格:1097円

産地:オーストラリア

品種: シャルドネ・ピノ・ノワール

購入元:カルディ

インポーター:ジーアールエヌ株式会社

カルディ徘徊してて見つけたワイン。

オーストラリアのシャルドネとピノ・ノワールのスパークリングとなれば、イメージするのはシャンドンあたり。千円という安さですが、まるでシャンパーニュを期待して飲んでみました。

泡の量は多め。期待していたシャンパンの風味はありませんが、フレッシュ系スパークリングとしては優秀。

レモンっぽい香に、引き締まった酸味。ボリュームも中程度は感じれるので、仮に1500円を超えていたとしても許容できているクオリティ。

気軽に買えて、カジュアルに飲める。週末の昼飲みワインにピッタリですよ。

シトラスのような繊細な香りにイースト香が続く。早摘みされたぶどうによる、フレッシュな味わいと自然な酸味。すばらしい余韻が感じられるスパークリングワインです。 

https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/9326817001346

本日の組み合わせ

自宅で焼き鳥

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com