オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

スロヴェニア

ペットナットロゼが一番好き。

アマンダ ロゼ 2020 カバイ

Amanda ROSE KABAJ 2020

参考小売価格:4000円ぐらい

産地:スロヴェニア

品種: ピノ・ノワール

購入元:365wine

インポーター:365wine株式会社

スロヴェニアワイン専門店の365wineさんの福袋でゲット。

大好きなペットナットですし、説明書きにも一番最初に位置しているので期待大。

本来なら特別な日に開けるべき価格帯なのですが、不意に訪れた飲みたい衝動を抑えることが出来ず抜栓。

到着後2週間は休ませていたのですが、王冠キャップ開栓後すぐに吹きこぼれるほどのガス圧。炭酸好きなので嬉しい反面、少しこぼれたのがもったいなく感じます。

飲み始めは苦辛で癖の強い引き締まったスパークリングでしたが、飲み進めると甘みが出てきます。さくらんぼの要素が強く、イチゴやラズベリーなど俗にいう赤系果実ってやつのオールスター。ピノ・ノワールっぽさと言えばそうなんですが、最近飲んだドイツの「キス キス マディーズ リップス 2020 ヤン マティアス クライン」も似たような味に感じたので品種特性かどうかは不明。

最後の一杯は透過性が完全になくなるほど濁っており、自然派ワイン好きなら興奮するポイントでもあります。

逆に言うと、自然派ワインに好感度がないワイン好きには、4千円の価値を見いだせる味ではなく、あくまで好きな人が好きなワイン。

私は理屈抜きに好きなんですけどね。

私は残念ながら1時間で飲み干してしまいましたが、販売店の説明によるともったいない飲み方のようですね。後で気づいて涙目です。

抜栓直後は繊細で控え目な印象ですが、時間が経つと元気いっぱいに、瑞々しいさくらんぼ、木苺、赤りんご、またミントなどの香りが広がります。酸はフレッシュでタンニンは穏やかです。優しいニュアンスがの中に、『滓』が滋味深く感じられます。抜栓して全部飲んでしまうのは勿体ない!シャンパンストッパーをして数日間楽しんで頂きたいです。

http://www.365wine.co.jp/?pid=159636078

本日の組み合わせ

いぶりがっこチーズとアボガドサーモン。お互いが高め合うまではないですが、無難に調和。あわせやすい食材に合わせやすいワインだったので勿体なかった気はします。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Aランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com