スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
フランス/ロワール地方

不燃物前はでかい瓶を飲む習慣があります

クレマン ド ロワール オーガニック ブリュットNVジャイアンス

Cremant de Loire Brut Organic Jaillance

参考小売価格:

産地:フランス・ロワール

品種: シュナン・ブラン/シャルドネ/ピノ・ワール/グロロー

購入元:タカムラワインハウス

インポーター:タカムラ株式会社

久々にタカムラワインハウスさんで購入。

きっかけは「箱ワイン特集」のページを見つけたので、送料無料目当てでクレマンセットを抱き合わせで購入しました。

タカムラさんの評判は、ワイン愛好家の中でも高く、低価格帯の金賞ボルドーセットも雑誌で評価されているので安心感があります。

同梱の質問で電話問い合わせもしましたが、的確かつスピーディーにご回答頂きました。

タカムラワインハウスさんでは、箱ワインは1箱で瓶2本分の計算のようなので、今後の買い物でも目安になります。

さて、クレマンセットの1本目は、私が好きなロワールから。

不燃物の回収を翌日に控えていたので、ゴッツイボトルを真っ先に開けとうと思った次第です。

まずは炭酸好きを唸らせる強炭酸で当たり確定。

飲む前から予想していた、クレマン・ド・ロワールの特徴てきな蜜感がしっかり堪能でき、欲していた味と実際の味が完全に一致。

甘味から入りますが、余韻にむけて苦味が出てくるので、くどくなく、スッキリと飲み終えれます。

現在はセットから消えてて単品でも売り切れですが、税込み小売価格が3千円近く、そりゃ旨いわなってところ。

セット購入価格は5本で8000円なので、お買い得感は高いですよ。

https://takamuraplus.jp/shopdetail/000000014895/

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Cランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。