オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

ブルゴーニュ好きな人、泡はシャンパン

コント ド タルヴィル クレマン ド ブルゴーニュ

Comte de Tarville Cremant de Bourgogne NV

参考小売価格:2280円

産地:フランス・ブルゴーニュ

品種: シャルドネ43%、ガメイ30%、ピノ・ノワール22%、アリゴテ5%

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

お金持ちのワイン好きが最終的に行き着くとされる、ブルゴーニュ地方のワイン。しかし、そんなブルゴーニュ信者たちはことスパークリングの分野になるとシャンパーニュ好きに鞍替える傾向を今まで多く見てきました。。

「ブルゴーニュ好きならブルゴーニュで通せよ!」と思われる方もいるかも知れませんが、一般庶民のわたくし風情でも、クレマンの中で良い思い出がないのがクレマン・ド・ブルゴーニュだったりします(デイリー価格)。

そして、今回のクレマン・ド・ブルゴーニュもそんな印象を覆す事なく飲み終えました。

泡の量は中程度ですが、香りのファーストインパクトに金属臭を感じたので安っぽいワインの印象を受けます。

口当たりから余韻まで、千円台前半でゲットしている代物と考えると合格点なのですが、同梱されていたNAOTAKAセットのクレマン(ボルドーボルドーロゼロワール)と比較するとインパクトは弱いです。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):43点

生産地:3点

アロマ :3点

バランス :7点

余韻 :4点

複雑性:7点

買いやすさ:3点

主観:5点

総合得点:75点

庶民のマリアージュ

風呂上がりに喉でのむべし。

当研究所がスパークリングで使用しているグラス👇

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com