オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

・テイスティング日記

震えろ、餃子にピノタージュ。

ワイルドハウス ピノタージュ ワイルドバーグ 2021

Wild house Pinotage

参考小売価格:1200円

産地:南アフリカ

品種: ピノタージュ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:三国ワイン

公式ライン登録でゲットしたお買い得クーポンを利用して購入した南アフリカワインセット。

定価もデイリー価格なので、割引率は低めですが、飲んでみて「定価自体が安い」と唸ります。

コーヒーにハム。

相反する要素のグラデーションが楽しめ、低価格帯としては考えられない複雑性。

果実味がキャピキャピしてる分、立体的な味わいとは言い難いですが、酸味が効いてるので食中ワインとして大化けします。

いろいろ試してみましたが、驚いたのが餃子とのマリアージュ。

スパークリング、ロゼワインと同時にどれが合うかテストしてみましたが、ピノタージュが一番相乗効果がありました。

脂っこいものや中華料理って、泡とかロゼに逃げてしまいますが、攻めた赤ワインでマリアージュ決まったときは想像を超える美味体験が味わえますよ。

本日の組み合わせ

https://twitter.com/shomin_wine/status/1752270435474079973

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Sランク

1本当たり1,760 円(税込) 送料無料 ワイルドバーグ 5本セット 750ml 6本入南アフリカ 飲み比べ ギフト プレゼント ワインセット 長S
価格:8,800円(税込、送料無料) (2024/1/28時点)
ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート受験者向けサポートやウェブコミュニティを運営。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、2024年2月・ブログ2132記事、You Tube動画150本、Podcast205回、note177記事、電子書籍15冊、インスタ2千投稿超え。ネットでワインのことを語ってる発信者であり、一日中何飲むか何食べるかを考えているプロのワイン消費者です。お仕事のお依頼お待ちしております。