フランス/ローヌ地方

二日目に変身。お手本のような安ローヌ

ヴァントー 2018 ドメーヌ デュラス フレール 

VENTOUX 2018 DELAS

参考価格:1870円税込み

購入価格:1200円税抜き(セット購入)

産地:フランス/コート・デュ・ローヌ

品種: シラー、グルナッシュ主体

糖度:8度

購入元:銘醸ワイン専門のCAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:株式会社都光

ヴァントー 2018 ドメーヌ デュラス フレール 

鬼コスパセット3本目。

実は開けたタイミングは1本目に紹介した同じドメーヌのヴィオニエと同じ時期だったのですが、2連チャンでネガティヴ気味な感想を書くのに気が引けたため少し頭を冷やしました。

初日は、タンニン(渋味)が前面にでて、パサパサした味わいが特徴的。時間経過とともにしょっぱさも増し、バランスが残念なワイン。

ステーキやビーフシチューなど濃いめの料理と合わせるとマリアージュ成立は想像できるのですが、とてもワイン単体で楽しめる代物ではないと酷評しておりました。

そして二日目。

飲むのが億劫になるぐらい開けたて初日の悪い印象を引きずっていましたが喜憂に終わりました。

黒系果実、バラなどエレガント系の香がしっかりと感じれ、ローヌ特有のスパイス香が良いアクセントになって「割と」調和しております(完璧ではない)。

しかし、このワインのスパイス香は、シラー嫌い、ローヌ嫌いが最も苦手としているタイプなので、飲み手を選びます。

私自身が以前シラーが苦手だったもので、なんだか懐かしい味わいに出会えたと同時に、「これが一般的なACローヌの味なのかなぁ」っ思っちゃったりします。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:5点

生産地:3点

買いやすさ:3点

売り文句:3点

特徴は的確に捉えられています。

深みのあるルビー色。赤系果実が主体となり、この高貴な品種の力強いアロマが感じられる。同時に緻密に管理された醸造により、フレッシュさも感じられる。煮込み料理。冷製の肉料理。グリル料理。小動物のジビエに。

楽天販売ページから引用

アロマ:3点

複雑性:3点

余韻:3点

バランス:2点

たいがくんポイント:2点

食事と一緒に楽しみましょう!

総合評価:B(値段相応の味わい)

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント