イタリア/南部

ガラス栓で高感度大。シチリア島のグリッロ

シャマリス テッレ シチリアーネ クズマーノ 2018

Shamaris Terre Siciliane Cusumano2018

参考価格:2200円

購入価格:2200円

産地:イタリア/シチリア州

品種: グリッロ

糖度:6.5度

購入元:かめや

インポーター:フードライナー

シャマリス テッレ シチリアーネ クズマーノ

シチリア州のグリッロと言えば、当研究所で太鼓判ワインフェウド・アランチョ・グリッロ 2018」が印象強い(それしか知らない)ので、絶対に好きなタイプだと意気込んで抜栓。

で、この抜栓なのですが、初めて見るガラス栓で戸惑いましたが、指でパカっと取れる超簡単抜栓の優れもの。再栓も可能で2〜3日ぐらいなら飲み残しOK的な親切ボトル設計。

そんな気取らない効率的なワインは、大好きなので、味わい云々抜きに優遇フィルターをかけてしまいます。

とは言え、比較対象になりやすい「アランチョ ・グリッロ」を飲んだ時を思い出すと戦闘力は下と言わざる得ない。。

値段は倍するのに、濃密度が2千円クラスにしてはライトな印象。

苦味と酸味が主軸の味わいなので、料理との兼ね合いで化けるタイプ。しかし、食中以外で味わうには、人を選ぶドライテイストなワインです。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:4点

生産地:3点

買いやすさ:3点

売り文句:3点

インポーターさんのコメント貼っときます。

https://www.foodliner.co.jp/wines/images/1369_Shamaris.pdf

アロマ:3点

複雑性:4点

花や磯系を感じる複雑性は高いタイプ。ミネラリーなやつですわ。

余韻:2点

切れ味抜群のさっぱり系

バランス:4点

甘味が抑えられている分、超ドライに感じますが、嫌な感じはしません。

たいがくんポイント:3点

アランチョを知る前だと印象が変わってるかも。なんせ比較対象がモンスターすぎます。似ているタイプは千円台シャブリ(ブルゴーニュの白ワイン)って感想です。

総合評価:C(勉強になるワイン)

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント