オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

マコンはACブルより格上なのか?

エティエンヌ・ド・ヴォロザック・シャルドネ 2019

Etienne de Volonzac Mâcon Chardonnay

参考小売価格:2000円ぐらい

産地:ブルゴーニュ・マコン

品種: シャルドネ

購入元:うきうきワイン(楽天)

インポーター:株式会社ダイセイワールド

楽天スーパーセールで購入したうきうきワインさんの福袋ワイン。

1本あたり1000円なので過度な期待はしていませんでしたが、マコンが入っていたのは嬉しかったりします。

今年に入ってブルゴーニュワインの消費量少なかったですし、最近久々に飲んだACブルゴーニュもパッとしなかったので、その思いはより強くなります。

マコンなら多少ACブルゴーニュよりレベル高いだろうと淡い期待を持っていましたが、結論、対して変わらない満足感。

落ち着いて膨らまない香り、苦味とエグミで広がらない味わい。化粧っ気がないので不快感はないですが、決して美味しいと呼べるものではありません。

2019年ビンテージは全部美味しい説もありましたが、全部が全部って訳ではなさそうです。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Cランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com