スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
イタリア/北部

抑えておきたいヴェネトワイン。

ヴァルポリチェッラ・クラシコ モンテ・デル・フラ 2018

Valpolicella Classico MONTE DEL FRA 2018

小売価格:2100円

産地:イタリア/ヴェネト州/ヴァルポリチェッラ

品種: コルヴィーナ・ヴェロネーゼ、コルヴィノーネ80%、ロンディネッラ20%

購入元:かめや

インポーター:フードライナー

ヴァルポリチェッラ・クラシコ モンテ・デル・フラ 2018

イタリアで最も生産量が多いヴェネト州を代表する黒ブドウ品種「コルヴィーナ」。基礎的なワイン本では、情報量の少なさからやや冷遇されている気がしますが、甘口から辛口まで幅広く人気がある抑えておくべき品種。

そんなコルヴィーナを主要品種として使用しているDOP(原産地呼称)ワインが「ヴァルポリチェッラ」シリーズ。

今回の「ヴァルポリチェッラ・クラシコ」の詳細は手元資料で探せなかったので不明ですが、雰囲気的には「昔ながらのヴァルポリチェッラ」っぽく感じます。

酸味主体で、梅干し、さくらんぼ、薬草、薬品のニュアンスがあり複雑性は高め。薄口だけど、ストラクチャーがしっかりしているので安っぽさは感じません。

鼻からぬける余韻は無いですが、口の中で収斂性は残るのでタンニンの量も豊富なタイプと言えます。

味覚が慣れてくると、最初に感じた薄さがなくなってきて、まとまりの良い味に変化してきました。

ブラインドテイスティングコンテストに出てきそうな品種なので、要チェックリストに入れてますよ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):44点

生産地:3点

アロマ :5点

バランス :4点

余韻 :5点

複雑性:6点

買いやすさ:3点

主観:6点

総合得点:76点

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。