オープンキャンペーン&スタッフ対決は要チェック!
チリ

ローソンの売上No1ブランドはチリのワンコイン

準レギュラーであるワインの泉さんのツイートを拝借していると、何気にフランスワインに偏っている節があり、チリワインを軽視していそうな気がしていました。

そんな折、ローソンのワイン棚を物色していると「ローソン売り上げNo1ブランド」のポップに目が止まり、産地をみるとチリだったので今回のテーマワインに決定。

カーサ・スベルカソー メルロー 2018

参考小売価格:544円

産地:チリ

品種: メルロー

購入元:ローソン

インポーター:メルシャン株式会社

3品種(カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シャルドネ)とありましたが、なんとなくカベルネ・ソーヴィニヨンとシャルドネは地雷ワインの雰囲気を察知してしまったので、メルローをチョイス。

ちょうど最近メルロー飲んでないタイミングだったので新鮮な気持ちでテイスティングです。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。