オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

オーストラリア

【あり得ない価格】分厚いボディーのリースリング

トライアルヒル イーデンヴァレー リースリング 2015

Trial Hill Eden Valley Riesling 2015

参考小売価格:4000円

産地:オーストラリア/バロッサバレー

品種: リースリング

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:ラ・ラングドシェン株式会社

あり得ない価格シリーズのラインナップで一番定価の高いワイン。

販売側も、味わいを一つのファクターとして値付けしているはずなので、高い期待感を持って飲んでみました。

香はいつもの(2千円ぐらいの)リースリングと代わり映えしませんでしたが、口に含むと古典的でオイリーなリースリングテイストに思わずニヤけます。凝縮感のある果実味が、分厚いボディーを演出。酸味が低いのに決してだらしなさを感じない上品な甘味。

普段はテイスティング日記を書きながら、ちょびちょび飲むのですが、気づいたらグラス2杯分すぐになくなっていました。

4千円で買うか買わないかは別問題として、旨味に溢れている濃い味わいは、定価が高ワインでも納得のひとこと。

セット単価で考えれば「あり得ない価格」は間違い無いでしょう。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):15点

生産地:3点

アロマ :7点

バランス :7点

余韻 :7点

複雑性:8点

買いやすさ:3点

主観:8点

総合得点:58点

庶民のマリアージュ

ワインだけでじっくり味わってもらいたい。

当研究所がテイスティングに使用している、神グラス↓旨さ爆上がりです(マジ)。

当研究所が今から飲んでいくワイン↓

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com