家飲みワインの強い味方
令和は業務用ワインをオンラインで
オーストラリア

【あり得ない価格】分厚いボディーのリースリング

トライアルヒル イーデンヴァレー リースリング 2015

Trial Hill Eden Valley Riesling 2015

参考小売価格:4000円

産地:オーストラリア/バロッサバレー

品種: リースリング

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:ラ・ラングドシェン株式会社

あり得ない価格シリーズのラインナップで一番定価の高いワイン。

販売側も、味わいを一つのファクターとして値付けしているはずなので、高い期待感を持って飲んでみました。

香はいつもの(2千円ぐらいの)リースリングと代わり映えしませんでしたが、口に含むと古典的でオイリーなリースリングテイストに思わずニヤけます。凝縮感のある果実味が、分厚いボディーを演出。酸味が低いのに決してだらしなさを感じない上品な甘味。

普段はテイスティング日記を書きながら、ちょびちょび飲むのですが、気づいたらグラス2杯分すぐになくなっていました。

4千円で買うか買わないかは別問題として、旨味に溢れている濃い味わいは、定価が高ワインでも納得のひとこと。

セット単価で考えれば「あり得ない価格」は間違い無いでしょう。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):15点

生産地:3点

アロマ :7点

バランス :7点

余韻 :7点

複雑性:8点

買いやすさ:3点

主観:8点

総合得点:58点

庶民のマリアージュ

ワインだけでじっくり味わってもらいたい。

当研究所がテイスティングに使用している、神グラス↓旨さ爆上がりです(マジ)。

当研究所が今から飲んでいくワイン↓

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。
秋冬にぴったりのカジュアルワインセット

令和は業務用ワインをオンラインで仕入れる時代