アメリカ

想像と全く違う、カリフォルニアのシャルドネ。特集第5弾

トータス・クリーク シャルドネ ジャムス・ブレンド

Tortoise Creek Chardonnay Jam’s Blend

参考価格:2592円

購入価格:1980円

産地:アメリカ> カリフォルニア州ローダイ 

品種: シャルドネ種95%、ヴィオニエ種5%

購入元:ワインクラブ30

インポーター:株式会社フィラディス

庶民のワインポイント:3.43点

低価格のカリフォルニアワインにトラウマがあるため、避けておりました(^_^;)

しかし、今回は、フィラディスさんのタイムセールと、最近見た映画「ボトルドリーム」でカリフォルニアのシャルドネの素晴らしさを再認識したので、購入。

カリフォルニアシャルドネの印象は非庶民のワイン「ケンダルジャクソン」の残像が強く、ねっとり、樽々、バターやトースト系を予測しておりましたが、良い意味で期待を裏切ってくれました。

タイプ的には以前味わった、南フランス/ランドックの「シャトー・アントニャック クロズリー・デ・リ シャルドネ 」に近いニュアンス。

聞こえは悪いけど、スイカバー&メロンバーのメロンバーが溶けた汁にそっくりの味わい。

ストラクチャーがしっかりしていて、ゆっくり口の中で回しながら楽しみたいタイプ。

アルコールが約14%とアル中予備軍の私でもしっかりと酔える飲みごたえ。

しかし、余韻があっさりしているので、雑味を感じずらく、嫌な感じはしない。

正統派シャルドネとは全く違う品種とも受け取れる、初めて味わうシャルドネ。

つくづくシャルドネ品種の難しさに、奥の深さを感じます。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:4点

生産地:2点

買いやすさ:4点

売り文句:5点

キャッチコピーの「濃厚でも飲み疲れない」

まさにそれ!このワインの本質を短い言葉でうまく表現されています。

https://firadis.net/item/554.html

アロマ:4点

複雑性:3点

余韻:2点

たいがくんポイント:3.5点

総合評価:3.43点

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント