オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

覚えたほうが良い生産者「ロアリー」

ドメーヌ・ド・ロアリー ヴィレクレッセ 2015

Vire Clesse Roally 2015

参考小売価格:3300円

産地:フランス・ブルゴーニュ・マコネ・ヴィレ・クレッセ

品種: シャルドネ

購入元:かめや

インポーター:ラック・コーポレーション

Vire Clesse Roally

毎週日曜日は貴族のワイン(定価3千円以上)を紹介するコーナー。

ワインって気を緩めると気づかないうちに購入単価がどんどん上がってしまうので、自制心を効かせると言った意味でも週イチ縛りです。

今回のワインは、書籍「ブルゴーニュと日本をつないだサムライ」の主人公である日本におけるブルゴーニュワインのパイオニアである坂口功一さんが、ラック・コーポレーションと探し当てた初期のヒット作です。

当時は情報もなく無名だったドメーヌらしいのですが、畑を見た瞬間に状態の良さがわかったといいます。

要約とか下手なので気になった方はどうぞ↓。P63に詳しく書かれてますよ(ロバート・パーカー氏や田崎真也会長もこのページに登場)。

しかし、当研究所では、雑誌に乗ってるから旨いとか、権威性のある誰々さん推薦だから旨いとか、そういったフィルターは案件的に感じるのでむしろマイナス要素。

「当時は良かったかもしれないけど、今はあぐらかいてるワインですなぁ〜」

なんて言おうと準備していたのですが、一口飲んで激震。

体感的には小売価格5〜6千の値付けでも納得してしまうクオリティーのワイン。

エッジの効いた刺々しいはちみつバター香から、口に含むとまったりねっとりとした濃厚で凝縮感のある果実味。穏やかな酸味と心地よい甘みが完全に調和しているこれぞ貴族のワイン。

探せば2千円台でゲット可能な良心的価格も相まって「ドメーヌ・ド・ロアリー」忘れられない生産者さんになりましたよ。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):32点

生産地:4点

アロマ :7点

バランス :8点

余韻 :7点

複雑性:7点

買いやすさ:5点

まさかのアマゾンプライムに在庫あり

主観:10点

総合得点:80点

貴族のマリアージュ

  • 宍道湖産スズキのポワレ ソース・ブールブラン
  • 北海道産ホタテ貝柱のソテーwithジャガイモのガレットにクリームソースを添えて
  • 比内地鶏もも肉のコンフィきりたんぽのチーズリゾット添え

白のブルゴーニュワインだとこんなのもオススメ↓

渾身セットとか言っちゃってますからね。。。

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com