スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
オーストラリア

庶民目線での高級ワインとは?

レッドマン シラーズ 2014

Redman Shiraz 2014

参考小売価格:3000円

産地:オーストラリア・シラーズ

品種: シラーズ

購入元:AWINES

インポーター:エイワインズ

馴染みの低いオーストラリアワインですが、ツイッターで大人気の某ハンサムソムリエが企画した、「Twitterのプロフィールから考察しておすすめワインを紹介」に便乗してご提案頂きました。

お値段定価で3000円ワインなので、当研究所基準だと誕生日や記念日ワインよりも貴族価格。しかし、トップソムリエがおすすめするワインとなれば試さずにはいられないマジック。お値段以上は当たり前、天国に登れる気持ちで飲んでみました。

香り立ちは以外にも弱く、グラス内で液体を2周させて鼻を突っ込んで感じ取れるレベル。俗に言う「開いている」「開いていない」現象を確かめる意味でも抜栓後1時間程度変化を促しましたが、時間経過でヒラク事はありませんでした。

口に含むと、シラー種特有のスパイス要素がガッチリしていて、タンニンをメインとしたバランスが、かなり飲み手を選ぶ印象。

食事との組み合わせ次第では大化けするタイプですが、トリッキーな複雑性も加味すると上級者のデイリーワイン的ポジション。

余韻に向けても「超」高級ワインって要素はなく、スタンダードタイプでキレイに値付けされたお値段相応のワインって印象。

普通に美味いレベルではあるものの、絶頂ワインを期待してしまった分、正直な所がっかりしてしまった印象になってしまいました。

ただし、総リクエスト数400件を超える案件を、一人ひとり真摯に対応しているハンサムソムリエには、この場をもってお礼申し上げます。

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

値段(小売):35点

生産地:4点

アロマ :6点

バランス :5点

余韻 :6点

複雑性:7点

買いやすさ:2点

主観:4点

総合得点;69点

貴族のマリアージュ

  • 子羊のバルサミコなんとか
  • 鹿肉のレアステーキきのこソース仕立て
  • 本格ポッサム
  • 猪肉肩ロースのはちみつ胡麻味噌焼き

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。