オープンキャンペーン&スタッフ対決は要チェック!
スペイン

3桁ワインもモトックスさんなら安心。

レアル コンパニーア デ ビノス テンプラニーリョ ベンディミア セレクシオナダ 2015 

Real Compania de Vinos Tempranillo Vendimia Seleccionada

参考小売価格:1050円

産地:スペイン・カスティーリャ・ラ・マンチャ

品種: テンプラリーニョ

購入元:かめや

インポーター:モトックス

庶民のワインを名乗っているのに、千円以下ワインの比率が著しく低くなってきたので(金銭的にも)焦っていますが、輸入業者を精査していれば飲めないぐらい不味いワインを引き当てる率は下がります。

結論を言うと、モトックス輸入なら低価格レンジでも大きく外すことは有りません。

極端な話スーパーや量販店では、外国語の暗号みたいなラベルを表にして陳列するより、裏ラベルを見えるようにしてくれたほうがワイン選びが安易になるのではなんて思っております。

今回も、より安価にテンプラリーニョの味を思い出すといった趣旨を見事に叶えてくれた優秀なワイン。

語弊を恐れずに言うと、最近のんだ20年熟成のブルゴーニュと大差ない味わい。

梅感と枯れ葉の要素なんか似ていて、テンプラリーニョって熟成ブルゴーニュに似た要素があるコスパの良い品種なんだなぁ〜なんて感じちゃいましたよ。

本日の組み合わせ

佐藤輝明のホームランをみながら。

庶民のワインランク(詳細

S 品種特性が理解できる、値段も割安

A 好みはあれどイチオシ

B 定価で買ってても満足

C 購入価格的には満足

D もう少し安く購入できていれば納得

E 味わいの満足感に対して割高な値付け

F 値段の問題ではなく、単純に好みじゃない

今回のワインは:Bランク

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。