ルーマニア

ピノっぽくないルーマニアピノ

プラホヴァヴァレー・ピノ・ノワール 2018

Prahova valley Pinot Noir 2018

参考価格:1753円(アマゾンプライム)

購入価格:6本で6980円

産地:ルーマニア

品種: ピノ・ノワール

糖度:8度

購入元:ユーロアジア交易販売(楽天)

インポーター:ユーロアジア交易販売

ブルゴーニュワイン(ピノ・ノワール)はボトルの肩の部分がなだらかな「なで肩ボトル」なのに対し、このワインは、ボルドーのような「怒り肩ボトル」。

そんな印象を受けてからか、ピノ・ノワールらしい風味が感じられず、違和感を抱きます。

赤系果実的な要素を主旋律におきつつも、魚の生臭さや、田舎の家っぽい香りがあります。

口当たりはピノ・ノワールにしては重めのボディーで濃厚。酸味もピノにしては弱めなので別品種に感じます。

ただし、飲めるか飲めないかで言えば、全然飲めるワイン。むしろ癖が強いので好きな人はハマりそうなタイプ。

しかし、味わい云々より、半額セールの6本6980円で購入してウキウキしておりましたが、アマゾンで定期購入すれば1500円以下で売っていたこと。

普段インポーターの販売サイトにて6本14000円(1本単価約2300円)で売ってる商品が、アマゾンだと常時1500円以下で買えるのは、どう受け取るべきか、、、

庶民のワインポイント 

(採点基準はここをクリック)

価格:4点

生産地:2点

買いやすさ:5点

まさかのアマゾンプライムで取り扱いあり。定期便で1490円

売り文句:3点

繊細さと柔らかさの全ての資質を満たしているは過剰に思えます。

色と香りを抽出するために、7〜10日間マセラシオン発酵し、4ヶ月間フレンチオーク樽で熟成させる。

辛口のワインで繊細さと柔らかさのすべての資質を満たしている。輝くルビー色でラズベリー、ブラックベリー、樽由来のバニラの香り。

https://item.rakuten.co.jp/eatsales/10000444/?l2-id=pdt_shoplist_title_item_1#10000444

アロマ:3点

複雑性:4点

余韻:3点

バランス:3点

たいがくんポイント:2点

ピノ・ノワール好きとしては、がっかり感あり。全く別品種と思って飲んでいれば印象変わったかも。

総合評価:B(値段相応の味わい)

ABOUT ME
たいがくん
たいがくん
所長:井原大賀(36)/年間ワイン消費50万ml以上の狂信者/ブラインドテイスティング日本一を目指しています。/ソムリエ協会認定講師/ポッドキャスター/毎日更新のテイスティング日記/毎週配信のネットラジオ/コラボやお仕事のオファー受付中 /Appleフリーク/FP/経営コンサルタント