オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

チリ

飲みたいときに買える喜び

コノスル オーガニック ピノ・ノワール 2022


Cono Sur Organic Pinot Noir 2022

参考小売価格:1300円ぐらい

産地:チリ

品種: ピノ・ノワール

購入元:エースワン(ローカルスーパー)

インポーター:株式会社スマイル

気合を入れてローストビーフを作ったものの、家にあるストックは濃い系赤しか在庫が無いではないですか。

流石に赤玉パンチとローストビーフなんて、料理が無いてしまいますし、急遽近所のスーパーへ出向きました。

目当ては1000円以下の飲んだことのないロゼだったんですけど、アルパカロゼぐらいしかなく、薄い赤で探していました。

実際ピンポイントで薄い赤ワインを物色してもなかなかないですね〜。

オーガニックコノスルは地雷って印象がありましたが、感覚かわってるかもってことでこちらを選択。

温度は冷え気味の8度から飲み始めましたが、第一印象は渋くて酸っぱくて辛い系ですね。想像してた味なのである意味安心しましたが、「ほんのり甘い系ピノ・ノワール」を想像して飲むと地雷と感じるでしょう。

温度帯が上がってきたら尖った要素はやや落ち着きます。

酸味系ワインなので、狙っていた醤油ベースのローストビーフタレとの相性も完全調和。

緊急に飲みたワイン探すのは難儀するので、はやり晩酌は「ワインを先に選んでから料理を作る」方がしっくりきますね。

本日の組み合わせ

庶民のワインランク(詳細

今回のワインは:Bランク

 

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com