オンラインワイン会も開催中

※ 庶民のワイン研究所は、アフィリエイト広告およびブログ広告による収益を得て運営しています。リンクからの購入により売上の一部が本サイトに還元されることがあります。

フランス/ブルゴーニュ地方

今年購入したヌーボーで一番安かった1本

ポール アンドレ ブロセット ボジョレー ヌーヴォー 2021

PAUL-ANDRE BROSSETTE BEAUJOLAIS NOUVEAU

参考小売価格:1780円

産地:フランス・ブルゴーニュ・ボジョレー

品種: ガメイ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:セントミハエルワインアンドスピリッツ

今年購入したボジョレーヌーボーで一番定価が安かったワイン。

同じ生産者のVV(古木タイプ)は、期待していたボジョレーヌーボーの甘みを感じれたので好印象。

今回も方向性は同じだと予測し、食後のデザート感覚で飲んでみました。

色は濃いめの紫ですが、飲んでみると欲していたジュースっぽいボジョレーヌーボーでニヤやついてしまいます。口当たり優しく、酸味もまずまず。ジュースっぽいとは言ったものの、甘さ控えめでスッキリしています。

人気有名生産者のボジョレーヌーボーとは全くの別物ですが、千円台で購入できるボジョレーヌーボーと考えると文句ひとつない1本。

気軽に飲めるのもいいですね。

本日の組み合わせ

食後にデザート感覚で。

庶民のボジョレーポイント

85点

現在トップは、ジャンクロードラパリュ・ボジョレーヴィラージュ

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO ワイン系YouTuber。日本初のPodcastワイン番組をプロデュース。令和以降アマゾンで日本一読まれているワイン電子書籍の著者。年間40万ml以上ワインを飲む本物のワインガチ勢が語る再現性の高いワインライフ。お仕事のお依頼、コラボ、PR案件お待ちしております! info@grapejapan.com