スタッフ対決は要チェック!
イエノミライフの味方
フランス/ブルゴーニュ地方

今年購入したヌーボーで一番安かった1本

ポール アンドレ ブロセット ボジョレー ヌーヴォー 2021

PAUL-ANDRE BROSSETTE BEAUJOLAIS NOUVEAU

参考小売価格:1780円

産地:フランス・ブルゴーニュ・ボジョレー

品種: ガメイ

購入元:CAVE de L NAOTAKA(楽天)

インポーター:セントミハエルワインアンドスピリッツ

今年購入したボジョレーヌーボーで一番定価が安かったワイン。

同じ生産者のVV(古木タイプ)は、期待していたボジョレーヌーボーの甘みを感じれたので好印象。

今回も方向性は同じだと予測し、食後のデザート感覚で飲んでみました。

色は濃いめの紫ですが、飲んでみると欲していたジュースっぽいボジョレーヌーボーでニヤやついてしまいます。口当たり優しく、酸味もまずまず。ジュースっぽいとは言ったものの、甘さ控えめでスッキリしています。

人気有名生産者のボジョレーヌーボーとは全くの別物ですが、千円台で購入できるボジョレーヌーボーと考えると文句ひとつない1本。

気軽に飲めるのもいいですね。

本日の組み合わせ

食後にデザート感覚で。

庶民のボジョレーポイント

85点

現在トップは、ジャンクロードラパリュ・ボジョレーヴィラージュ

ABOUT ME
井原大賀
1984年 高知生まれ Grape Japan 合同会社 CEO 国際大学IPU国際総合学部国際環境学科を卒業後、廃棄物の再資源化を目指す企業へ入社。10年ほど業界に 関わる仕事をする傍ら、リユース事業へ着目し独立。シリアルアントレプレナーへのあこがれで事業を仕組み化し売却。 誰も思いつかなかった仕事を生み出すことをモットーに、現在はワイン消費家として事業を展開。ソムリエやワインエキスパート合格をサポートするワイン塾の経営や、ワイン好きな地方従事者向けのウェブコミュニティを運営。 自身がプロデュースするポッドキャスト番組「ワインの授業」はカテゴリーランキング最高2位を記録。万人受け頑固拒否の尖った内容で、業界に風穴を開ける。 自身が陥ったアルコール依存や精神疾患の体験を基に、巧みなSNS戦略で「教育」「社会福祉」「起業支援」を軸に活動中。